わたしの人生のポイントは50歳

わたしはたむのです。

43歳のサラリーマンで家内、高校生の長女、中学生の次女の4人家族です。
会社の家賃補助で3LDKの賃貸マンション住まいです。

相対的に見て、非常に幸せな家庭だと自覚しています\(^o^)/

車で1時間以内に両家の両親がすんでいて、4人とも70歳前後ですが、いたって健康で既に
リタイヤしていますが趣味に人間関係に没頭して充実した第二の人生でうらやましい限りです。

さて、我が家のお話に戻ります。

二人の娘は幼いころからいろいろな習い事をさせてきて、その中から青春を打ち込みたいという対象としてクラシックバレエを選びました。
高校受験、大学受験の勉強をするよりも大学まで一貫の私立を受験してクラシックバレエに打ち込んだほうがいいという子供なりの判断をして、頑張って二人とも大学まで一貫の私立に無事合格することができました。

もちろん、クラシックバレエそのもので生計を立てていければ最高ですがそれが無理な場合でも、きちんと社会経験、学歴をつんだ方がよいのでそれなりの学校を選んでいます。
もちろん、ここは親の意向も入っていますが。

当然のことながら、習い事に私立の学費、交遊費用と家計は常に火の車です。
以前住んでいた分譲マンションの売却益や、外貨預金の為替利益など、不思議なことに一定のタイミングで副収入があったおかげでこれまで何とかやってこれました。

クラシックバレエの付き添い諸々があるので家内もフルタイムでは働くことが難しくパートです。
しかしながら、大学を卒業して1年目で結婚してすぐに2人の子供を授かったおかげで我が家の場合、50歳まで二人で頑張れば、二人の学費に関しては終了になる予定です。

今は生命保険、医療保険といった備えにお金を回すだけで老後の資金など全くといっていいほど考えられていません。

とにかく50歳になったら、家内と二人で老後の資金をためながら、人生を満喫しようというその1点に向かって子育て、仕事を頑張る毎日です\(^o^)/

冒頭にも記載しましたが、本当に幸せな毎日だと思っています。